備望録

備忘録/英語/Jazz/ギター/将棋/

英検一級二次 結果

英検の合否が発表された。

結果は合格だった。詳細は以下。

①short speech 8/10

②interaction 7/10

③grammar and vocabulary 8/10

④pronunciation 8/10

合計 31/40 (76%)

全体的に思ったよりも高めに評価してもらった形となった。とくにインタラクションはネックになっておらず驚き。回答はおかしかったが、積極的に交流しようとしていたのが評価されたのかも知れない。

約1ヶ月前から本格的な対策を始め、既に持っている参考書とブログをメインで勉強し、結果として合格することができた。前回初めて面接を受け、不合格となったときと比べて何が改善されたのだろう。僕が思う決定的な違いは「幅広いトピックについて、ある程度の意見を瞬時に述べられるか」だと思う。日本語でも英語でもいい。アカデミックな幅広いトピックを''瞬時に''述べられるかが合否を決めると思う。極論すると、その訓練さえすれば、あとはある程度の早さで英作文ができるようになるだけ。浮かれた合格者が言うので説得力はないかも知れないが、逆に言えば、その勉強を根気強くできる人が、合格できるのだと思う。

最後に、色々な人に支えられて、合格することができた。この結果に満足せず、さらに英語力を伸ばしていきたい。対策としてブログを使うのは試験的な試みだったが、ある程度有意義なものだったと思う。定期的に読み返して、試験対策で得た知識を教養に昇華していきたい。